3シリーズ(BMW)を車売却する時は相場を調べてから

3シリーズ(BMW)を車売却する時は相場を調べてから

 

最近は外車信仰が薄れたとはいえ、まだまだ外車の人気は衰えませんよね。

 

特に外車のセダンタイプの車は多くの人の憧れの的といえるのではいでしょうか。

 

その中でもBMWの3シリーズは特に人気のあるシリーズですよね。

 

3シリーズはBMWらしく走行の安定性が高く高速走行をしても快適に走ることが出来ます。

 

また、いかにもBMW然とした見た目が好きだという人も多いことでしょう。

 

そのため、無理をしてでも3シリーズを購入したという人も多いですよね。

 

しかし、外車を維持していくというのは大変なものでせっかく買った車でも売却しなければならなくなったと言うこともよくある話です。

 

せっかくの3シリーズなのでせめて車売却する時は少しでも高く買取ってもらいたいものですよね。

 

そのためにはまず相場を調べることが大切です。

 

自分の車の価値がわからないと車売却する時にもその価格が高いのか安いのかがわかりません。

 

そうすると、相手の提示してきた価格に対して交渉ができなくなり相手の言い値で車売却してしまうことになってしまいます。

 

そのようなことにならないためにも、まずは相場を確認することが大事なのです。

 

車売却をする時は相場を知っているのと知らないのでは大きな違いがありますので、相場をよく調べてから大事な車を売りたいですよね。

 

 

3シリーズ(BMW)の相場を車査定を受けて調べよう

 

最近はそれほどでもなくなってきたとはいえ、今も昔も外車といえばステータスと思っている人もいますよね。

 

外車はステータスというだけではなく、当然走りも普通の車とはひと味違います。

 

特にBMWの3シリーズともなるとアウトバーンがある国の車だけに高速走行時の安定性はとても高いものになっています。

 

またそれだけではなく、曲がる止まるがしっかりとしていて自分の思い通りに車が動いてくれるのが外車の魅力では無いでしょうか。

 

しかし、外車はそれだけに維持費もかかってきます。

 

そのため、買い換えるわけではないけど自分の車はいくらぐらいの価値があるのかなと考えたことのある人も多いことでしょう。

 

そのような時は車査定を受けて自分の車の相場を調べてみてはどうでしょうか。

 

面倒な車査定も現在ではインターネットを使って複数の業者から一括車査定を受けることの出来るサービスがあるので、それを利用すれば手間いらずです。

 

何時迄も同じ車に乗り続けられるわけでもないので、自分の車の価値を知っておくことは将来の計画をたてる上でもとても役立ちますよね。

 

そのため、自分の車の価値がどれぐらいあるのだろうと思った時には車査定を受けてみてはどうでしょうか。

 

 

シェールオイルについて

 

 

シェールオイルは岩を砕いて取ります。

 

油井から地下水の層、頁岩、砂岩、頁岩とありますが、高圧の水と薬剤で硬い頁岩に亀裂を作り含まれる原油をパイプに集めるという手法です。

 

世界最大の産油国といえばサウジアラビアですが、

 

2020年までにアメリカがサウジアラビアから1位の座を奪うという予測を発表したのが、IEA(国際エネルギー機関)

 

長く減り続けた米国の産油量がシェールオイルで(タイルオイル)、急上昇するということです。

 

 

シェールオイルのシェールとは頁岩のことで、

 

地下深くの硬い岩。

 

米国北部では頁岩が地下約3000mにあり

 

以前からこの岩に石油と天然ガスが含まれていることがわかっていました。

 

シェールオイルを効率よく採取する技術がなかったのが今までの現状。

 

この10年の技術革新でシェールオイルを採掘できるようになり、

 

米ノースダコタ州で油井が急増。

 

シェール革命といわれて米国の好景気の大きな理由とも言われています。

 

具体的には、パイプを頁岩の地層まで垂直に伸ばしてよこへ掘削

 

パイプで高圧の水と薬剤を岩の中に送り、

 

岩に割れ目を作ります。

 

この割れ目をつたって原油を集めるという手法です

 

 

このシェールオイルは、エネルギー源として期待されている半面、

 

急速な開発で環境への影響と様々な問題も指摘されています。

 

地中に注入された薬剤が地下水に混じる恐れがあります。

 

さらにIEAは米国の産油量が20年広範囲は減少に転じると予測。

 

シェールオイルが石油資源切り札となるわけではないようです。