車の燃費とデザインについて

車の燃費とデザインについて

 

車にこだわりを持っている人は車ののデザインを重要視します。

 

デザインを重視すると、多少燃費が悪くても我慢して乗っているのです。

 

自分の好きなデザインの車のためなら、多少のガソリン代は仕方ないという考え方ですね。

 

しかし、最近の車は低燃費になってきています。

 

デザインを重要視していた人たちも低燃費を考えるようになっているようです

 

例えばミニは低燃費になったと言われていますが、それでも12km/Lです。

 

比較する対象が違いますが、軽自動車と比較するとその差は大きいですよね。

 

車は生活の必需品であり、車が好きな人はそのデザインを重視するか、燃費を重視するかで分かれますね。

 

車に乗る以上はガソリンを消費します。

 

ミニの燃費が悪くても、それはガソリンの無駄だとは思わない傾向がありますよね。

 

これまで燃費の悪い車に乗っていた人が、急に地球温暖化に関心を持つようになることは皆無でしょう。

 

低燃費とデザインは直接の関係はありませんが、例えば小さな車であれば車体を軽くすることで小さなエンジンで済みますから、燃費は確実に向上します。

 

最近では、多くのメーカーがそのような低燃費のための努力をするようになってきたのです。

 

運転する場合も燃費向上を心がける必要があります。

 

急発進や急停車をやめてアイドリングストップをするだけで燃費は相当良くなります。

 

また、タイヤを交換することも燃費向上につながります。

 

ただ、やはり低燃費なハイブリッドカーや軽自動車に乗り換えるのが最も燃費向上につながると思います。

 

車買い替えなら、下取りではなく、複数車買取店への一括見積もり査定をおすすめします。

 

当サイトでは、一括自動車査定できるサービスをご紹介しています。

 

一度ご覧下さい。

 

自動車買取査定